蓄電池の補助金は2012年3月30日から申請が可能!?


蓄電池のシステムを設置すると補助金の対象となり、申請の受付が2012年3月30日から開始されている事をご存知でしょうか?

蓄電池に対する補助金の申請期間は、2012年3月30日2014年3月31日まで期間が設けられているようですが、これにも予算が設定されていて公募総額は210億円とのこと!
万が一、補助金申請の合計が予算に到達した場合、期間内だとしても事業が終了してしまうそうなのです。

ですが、太陽光発電システム自動車購入の補助金制度は、終了と言いながらも何度か繰り返し行われているのが事実で、今回の蓄電池の補助金制度に関しても事業期間が設定されてはいますが、今後どのようになっていくのかは判断に困りますね^^;

しかし、蓄電池をすでに設置する事を検討されているのであれば、この2012年3月30日から受付が開始されているので、この制度を利用された方がよいと私は思います。

続きを読む
posted by ソーラーパネル at | 補助金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

太陽電池の補助金!どうなる2012年度は!?


太陽電池補助金について、2012年度はどのようになっているのでしょうか?

太陽電池の補助金制度は、2011年度に引き続き2012年度も行われているようで、多少の条件変更があるとのことでした。

口コミの情報などを拝見していると、やはり補助金の額によって太陽光発電システムの導入費用が大きく変わってくるので、注目されているように感じました。
2011年度に引き続き2012年度も、補助金制度の利用が可能ということでさらに太陽電池の普及が加速していきそうですね!

太陽光発電普及拡大センター(J-PEC)によると、2012年度の太陽電池導入の補助金申し込み開始時期は、4下旬からとのこと
期間は、2013年3月下旬までとのことなので、太陽光発電システム導入を検討されている方は、この先どのようになるのか分からないので、導入予定のシステムなどと計算して検討されてはと思います。

で、肝心の太陽電池導入の補助金額は、条件が変更されていると紹介させていただきましたが、
以下のような感じになっているようです。


  • 1kWあたりの価格が55万円以下の場合
     1kWあたりの補助金額は3万円

  • 1kWあたりの価格が47.5万円以下の場合
     1kWあたりの補助金額は3,5万円

とのことでした。

このように、2012年度は太陽電池の価格が低価格なほど補助金額が高く支給されることになるので、今後更なるソーラーパネルの下落が進んで生きそうな気がします。

posted by ソーラーパネル at | 補助金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。