蓄電池の補助金は2012年3月30日から申請が可能!?


蓄電池のシステムを設置すると補助金の対象となり、申請の受付が2012年3月30日から開始されている事をご存知でしょうか?

蓄電池に対する補助金の申請期間は、2012年3月30日2014年3月31日まで期間が設けられているようですが、これにも予算が設定されていて公募総額は210億円とのこと!
万が一、補助金申請の合計が予算に到達した場合、期間内だとしても事業が終了してしまうそうなのです。

ですが、太陽光発電システム自動車購入の補助金制度は、終了と言いながらも何度か繰り返し行われているのが事実で、今回の蓄電池の補助金制度に関しても事業期間が設定されてはいますが、今後どのようになっていくのかは判断に困りますね^^;

しかし、蓄電池をすでに設置する事を検討されているのであれば、この2012年3月30日から受付が開始されているので、この制度を利用された方がよいと私は思います。



肝心の補助金の申請方法ですが、「予約申請」と「交付申請」というものがあり、どちらの手続きも行わないといけないとの事
「予約申請」は、蓄電池を購入や設置する前に申請するもので、「交付申請」は、設置後に申請を行うものとして書かれていました。

もし、補助金の予約申請を行う前に、蓄電池の購入や設置を行ってしまった場合は、制度の対象外となるようなので注意したいところですね!

2012年3月30日の時点で蓄電池の補助金申請の対象となっている機器を少しご紹介いたします。


  • パナソニック:「LJ-SA16A5K」「LJ-SA16A6K」
    「LJ-SA32A5K」「LJ-SA32A6K」
  • ソニー:「ESSP-2000L」
  • エリーパワー:「PPS-11」「PPS-20」

と、なっているようです。
もし、2012年からの蓄電池の補助金制度を検討されている方の参考になればと思います。



posted by ソーラーパネル at | 補助金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。