オーエスのGSN-160BやGSN-130Bの太陽光発電の価格って!?


GSN-160BGSN-130Bは、オーエスから発売された携帯用太陽光発電どこでも発電」のモデル名です。
GSN-160Bの価格は、オープン価格ですが約20万円くらいになるのではとの情報がありました。
また、GSN-130Bの価格は、13万円前後になるのではとの情報です。

GSN-160Bは、380×1,930×2mm(幅×奥行き×高さ)の太陽光発電シートが2枚付いている製品です。
もう一方のGSN-130Bは、太陽光発電シートが1枚の下位のモデルになっているようです。



オーエスの携帯できる太陽光発電は、どちらにもリチウムイオンポリマー電池が付属されていて、日本トラストテクノロジー社の「XP18000」という製品です。
電池容量は18,000mAhとのことで、太陽光からの充電では約5時間の充電時間が必要とのことです。

家庭で使用するには少し物足りなさを感じてしまいますが、ノートパソコンの電源に使用したり、携帯充電を充電させるために使用する事は十分できそうです
オーエスの太陽光発電はそういった使い方を考え、モバイルなどの電子機器を充電や動作をさせるための各種ケーブルも付属しているようです。

オーエスの太陽光発電は、アウトドアや家庭での使用として考えると、GSN-160B、GSN-130B共にやや価格が高く必要がないように感じますが、災害用の備えとして考えると携帯もできある程度の発電もできるこの製品は一家に一台あってもよいのかなと思いますね



posted by ソーラーパネル at | 携帯用太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。