太陽光発電を設置すると大阪府の補助金は支給されるの?


太陽光発電を設置するのに、大阪府も補助金が支給されるようです。
補助金制度を受けるには、申し込みが必要ですが、既に申し込みを締め切っている市もあるようです^^;

大阪府の補助金、1KWあたり2.5万円〜7万円となっており、住んでいる地域によって多少の差があるようです。
先ほども書きましたが、大阪府のいくつかの市では、既に補助金の申し込みを終了している地域もあるので、太陽光発電システムの設置を考えていらっしゃる方は、お住まいの自治体のホームページで確認をした方がよいと思います。

大阪府の各自治体の補助金は、今後どのようになるのか分かりませんし、平成23年度の国の補助金もどのようになるのでしょうかね〜
太陽光発電システムの補助金が、事業仕分けにより予算要求圧縮という報道は確認したのですが、金額はまだ発表されていないです。



補助金の金額は、下げられるような気がしますが、太陽光発電システム自体の価格も今後は下落するだろうし、先の読みにくい展開ですね^^;
今、太陽光発電システムを設置するのが得策か、またはもう少し先に太陽光発電システムを設置する方がよいのか?
今後も悩み続ける課題のように感じます^^;

あ、そうそう、売電金額も平成22年度は、48円で売電できているけど、この金額は確か今後減らしていく方針でしたよね〜
平成23年度の売電金額も、まだ分かりませんが、この金額は、太陽光発電システムを設置した時の売電金額が10年間一定って事なのです。
だから売電金額も、太陽光発電システムを早く設置すればするほど高い売電金額で余剰電力を買い取ってもらえるんだよね!

早く太陽光発電システムを普及させるためなのか、またはお金を使わせて景気回復を狙った起爆剤的なことなのか・・・
何はともあれ、高額な太陽光発電システムを設置するのに補助金が出るのは助かります^^;



posted by ソーラーパネル at | 補助金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。