サンヨー「HIT」の価格や特徴を調べてみました。


サンヨーHIT」は、世界最高水準の変換効率を誇る太陽光発電システムです。
発電量で選ぶなら(三洋電機)サンヨーと言われてるくらいでするんるん

サンヨーHIT

サンヨー「HIT」の太陽電池モジュールは、最大出力200W以上でラインアップされているようです。
価格は、以下のようになります。

《HIP-215NKH5》
最大出力215W
希望小売価格:156,450円
1Wあたりの価格:728円

《HIP-210NKH5》
最大出力210W
希望小売価格:150,150円
1Wあたりの価格:715円

《HIT-B205J01》
最大出力205W
希望小売価格:149,100円
1Wあたりの価格:727円



1Wあたりの価格を計算して記載しています。
希望小売価格÷最大出力=1Wあたりの価格
で計算しています。
他社の太陽光発電システム同様に計算することで、太陽光発電システムの価格を比較することができると思います。

サンヨー「HIT」の特徴は、アモルファスシリコン層によるハイブリッド構造で発電ロスの少ない太陽光発電となっています。
特に温度特性に優れており、通常発電量の低下する夏場の高温時でも効率よく発電できることから、世界最高水準の発電効率を実現しているのだと思います。

サンヨー「HIT」は、発電量が多いので従来の太陽光パネルよりも設置するモジュールの数を減らすことができます。
設置スペースがあまりない屋根でも対応できるようになっています。

また、太陽光モジュールの枚数を減らせるという事で、軽量化にもつながり、屋根の負担も軽減されることでしょう!



posted by ソーラーパネル at | サンヨーの太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。